薬学講座

7月17日(水) 熊坂小学校と修善寺南小学校で薬学講座を開催しました。
薬物乱用防止活動の一環で、薬物乱用の恐ろしさを訴えました。

薬物乱用防止街頭指導

7月10日(水)7時から8時までの1時間、修善寺駅にて薬物乱用防止街頭指導を行いました。
パンフレット、ポケットティシュを通勤、通学客に手渡し薬物乱用の恐ろしさを訴えました。

7月第一例会

2019年度が新しい役員、委員会のもとスタートしました。
1年間の年間計画も承認され、新たな気持ちで例会が行われました。

さよなら・家族例会開催

今年度は、家族例会とさよなら例会を一緒に行ないました。
メンバー、レディ総勢15名の参加で東京築地と都内の見学等楽しい1日を過ごしました。

メガネリサイクル事業

今年で4年目となりましたメガネリサイクル事業を今年度も行いました。

1年間で350個のメガネと100個余りのケースが集まりました。
近日中にオーストラリアのメガネセンターに郵便局の船便で送ります。
多くの目の不自由な方のお役に立つことと思います。

メガネリサイクル事業

献眼献腎PR

2018年11月18日 修善寺駅西口広場において開催されたいーずらフェスタ2018年において献眼献腎PR行いました。
当日14名の登録を受け付けました。

真剣に聞き入る  ボランティアセンターの役割

 9月5日、公開例会として伊豆市商工会青年部・女性部と共に、伊豆市社会福祉協議会の職員を講師として「ボランティアセンターを知っていますか
と題して研修会を開催した。

 研修は、講師の経験談から始まり平時から災害ボランティアセンターの存在を知っていただき、被災者のニーズがボランティアセンターに届かなければボランティアの活動ができないことから、ニーズの把握の重要性や全国各地から来たボランティアは、土地勘がなく現地への行き方や地域の状況等が不案内なことから、地元ボランティアの必要性について学んだ。

 最近、自然災害が日本各地で発生していることから、出席者は自分のところで起きた気持ちで真剣に耳を傾け、ボランティアセンターが立ち上がった時は、センター運営に参加したいとボランティア登録をする人の姿も見られた。

公開例会のご案内

修善寺ライオンズクラブでは災害ボランティアセンターに関する研修会を下記の通り開催いたします。
どなたでも聴講できますのでご気軽にご参加ください
と き   平成30年9月5日(水)19時~20時
ところ   修善寺総合会館 第一会議室
講 師    伊豆市社会福祉協議会職員